BlackSuit

黒服兄さんが語る多趣味日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「君の名は。」「前前前世」感想・考察(ネタバレ有り)

お久しぶりです。
結局放置してしまっていた黒服です。

先日は「君の名は。」を映画館で観てきました。
素晴らしい作品で涙を流してしまいました。
皆様も上映中であれば是非一度足を運んでください。

さて、今回は本映画と主題歌についての感想と考察です。
ネタバレを含みますのでまだ見ていない人、人の主観が苦手な人はお戻りください。

よろしければ続きをお願いします。

さてさてどこからお話しましょうか。

まずは感想からいきましょうか。

三葉かわいい

一定数以上は同じ事を考えてくださったでしょう・・・。

前情報なしで見ていたので、最初は今世の三葉と来世の瀧くんの記憶が混雑しているのかなと思いながら見ていました。
が、携帯電話がスマートフォンなことからそんなに時代が離れていないなと思い、同時代で意識が入れ替わっているんだなと開始すぐ気が付きました。
それでも3年の差があるのには驚きましたね。予想外でした。

口噛み酒や組紐など伝統工芸と言うのでしょうか。
そういった日本に古くからある事を表現してもらえるのは嬉しいですね。
私もこういう伝統は好きです。
特に組紐はすごい興味を惹かれました。
早速組紐のブレスレットを購入してしまうほどに・・・。
このまま熱が冷めなければ組台を買って自分で編みたいと思っています。
その時は三葉のと同じような髪飾りを作ってみたいですね。

他にも語りたいことはあるのですが、一生感想で終わりそうなのでココまで。
今回のメインは主題歌「前前前世」についての考察です。

http://www.uta-net.com/song/211495/
このサイトの歌詞を参考にしています。

私は最初は何気なくいい曲だなーで終えていたんですが、
ふと「前前前世」って「3年前」の隠喩なのでは?と思ったところがスタートです。
そこから歌詞を見てみると「彼は誰時(かはたれどき)」のシーンの心象だと思いました。

ちなみに「彼は誰時(かはたれどき)」という言葉は現在だと朝方をさす言葉のようです。江戸時代までは区別無かったようです。
少し調べてみると黄昏との対になっていたりと面白いですね。興味がある人は調べてみてください。


話は戻りますが、彼は誰時のシーンでどちら目線なのか、はたまた交差しているのかを考えました。
一人称が「僕」
「君の髪や瞳」
など、男性から女性を見ているように思えて瀧くん目線で考え始めました。
ですがそうすると違和感がいろいろと出てきたんですよ。

「心が身体を追い越してきたんだよ」
追い越すというのは後ろから前に出るという事
時代的には瀧くんの方が3年先なのでそこから追い越すというのは違うのかなと。
追い越したではなく「飛び出した」等の言葉使いにしたほうがその場合は合うのではないでしょうか。

「同じ時を吸い込んで離したくないよ」
ところどころ女々しい、女性的に感じました。

上記からコレは「三葉」目線の心象なのではないだろうかと考えを改めて再度考察していきました。
するといろいろと、おぉ!と思う所が出てきました。



「やっと眼を覚ましたかい それなのになぜ眼も合わせやしないんだい?」
「「遅いよ」と怒る君 これでもやれるだけ飛ばしてきたんだよ」

1度しか見ていないのでシーンの最初がどうだったか記憶が薄いです。
なのでこの2行は今度もう一度見て確かめてきます。

「心が身体を追い越してきたんだよ」
三葉が過去、瀧くんが未来
三葉にとっては未来に飛んだ、瀧くんにとっては過去から三葉が飛んできた。
そんな風に読み取れます。
そういう意味ではココに三葉の会いたかった想いが込められていて感動するポイントなのかもしれません。

「君の髪や瞳だけで胸が痛いよ」
「同じ時を吸い込んで離したくないよ」

とても女性的に感じました。
瀧くんがあそこにいるっ!って飛び出した事や、一度会いに行ったが瀧くんには気が付いて貰えなかった。
そういうところからとても切ない思いが込められている気がします。

「遥か昔から知る その声に」
「生まれてはじめて 何を言えばいい?」

安直に読むと「昔から知っているその声の人にどんな事を話しかければいいのだろう」という感じだと思うのですが
三葉目線とすると、
「遥か昔から知るその声」→3年前の世界の三葉からは3年後の世界の瀧くんの声を知っている。
「生まれてはじめて 何を言えばいい?」→お互いを認知してはじめて何を話しかければいいのだろう。
そう感じました。
この曲で「はじめて」という音は全てひらがなで表現されています。
全ての箇所で「初めて」「始めて」の意味を込めたかったのではないかと思います。

「君の前前前世から僕は 君を探しはじめたよ」
「そのぶきっちょな笑い方をめがけて やってきたんだよ」

「君(瀧くん)の3年前から僕(三葉)は君を探しはじめたよ」
三葉が実際に東京へ会いに行った事や、山の上まで瀧くんを探しに行ったのを表現していると感じました。

「君が全然全部なくなって チリヂリになったって」
「もう迷わない また1から探しはじめるさ」
「むしろ0から また宇宙をはじめてみようか」

瀧くんと別れて瀧くんの記憶がなくなっても1から、0から記憶を作ろうということなのではと思っています。

「どっから話すかな 君が眠っていた間のストーリー」
「何億 何光年分の物語を語りにきたんだよ けどいざその姿をこの眼に映すと」

君が眠っていたというのは瀧くんと三葉との入れ替わりが発生するまでのストーリーではないかと思います。
入れ替わりのことをおばあちゃんは「夢を見ているね?」と言っていたことからその間を眠っていると表現しているんだと思います。

「君も知らぬ君とジャレて 戯れたいよ」
「君の消えぬ痛みまで愛してみたいよ」
「銀河何個分かの 果てに出逢えた」
「その手を壊さずに どう握ったならいい?」

「君も知らぬ君」
ここの解釈が難しく
「君(瀧くん)も知らない君(瀧くん)」3年前から3年後までの瀧くん
「君(瀧くん)も知らない君(瀧くんからみた君つまり三葉)」自分と戯れたい?
どうも上手い解釈が見つかりません。前者は意識していないだけで知らないとは言えません。
意識していないということは知らないということでいいのだろうか?あんまり納得ができません。
ココで目線を逆にすると
「君(三葉)も知らない君(三葉)」瀧くんの時代、つまり3年後の三葉
こうすると、おぉ!ってなりますよね
「君の消えぬ痛みまで愛してみたいよ」
三葉目線だと三葉が死んでしまって悲しんだという痛み
瀧くん目線だと三葉が隕石が落ちてきて死んだという痛み
前の1文が瀧くん目線だと後者で繋がります。
前の1文が三葉目線でもなんとなく繋がります。
この2文の解釈がなんとも言えません。
これはもう一度見てくるしかない。

「そんな革命前夜の僕らを誰が止めるというんだろう」
「もう迷わない 君のハートに旗を立てるよ」
「君は僕から諦め方を 奪い取ったの」

革命前夜、ここまで読んでいると気が付いてくださると思いますが、運命を変えようとしている夜、彼は誰時の後の事です。
ハートに旗を立てる、愛ですよ愛、ベンガル語で言うとভালবাসা。
諦め方を奪った、瀧くんに出会えて運命を変えようという決心が固まったという所だと思います。

「何光年でも この歌を口ずさみながら」
最初はこの歌、「彼は誰時の事を思い出しながら」かと思っていたのですが
「瀧くんという名前を口ずさみながら」の認識の方が切なさがあってよいと思います。こっちにしましょう。

以上考察。
どうでしょう?
なるほど!とか思っていただけたでしょうか。
もちろん公式発表がないので個人的な妄想ですし押し付けという事も十二分にありえます。
それでもココまで妄想できたので、三葉の想いであってほしいな。そう思います。

私は必ずしもハッピーエンドで終わる必要は無い。と考える人間です。
ですが今作を見ている後半は、「出会ってくれ!頼む!出会って終わってくれ!!」
と心で強く叫んでいました。
もう泣いてしまってハンカチを準備しておいて正解でした。
劇場でまた見たいし、円盤も買いたいぐらいにはまり込みました。


今回はこれまで。
長々とした文を読んでいただきありがとうございました。
今後もよろしくお願いします!

スポンサーサイト
  1. 2016/09/05(月) 22:56:09|
  2. 感想・考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | ChaosTCG 蒼の彼方のフォーリズム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurohukuniisan.blog.fc2.com/tb.php/10-88a0c4a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒服

Author:黒服
多趣味になりつつある。
そんな趣味をブログとして記憶しておこうかと思って再発進。
カードゲーム、ネットゲーム、感想・考察、写真。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ヴァイスシュヴァルツ (6)
ChaosTCG (2)
感想・考察 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。